遺産相続・遺言作成ネット相談室イメージ

遺産分割

遺産分割の弁護士報酬等の費用

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,遺産分割の法律相談・ご依頼を承っております。ここでは,LSC綜合法律事務所における遺産分割の弁護士報酬等の費用についてご説明いたします。

遺産の分配で紛争になってしまった場合

相続人に対して,どの程度の割合相続財産が配分されるのかについては,基本的に民法によって定められています。これを法定相続分といいます。したがって,相続紛争が生ずることは,基本的にはあまりないようにも思えます。

しかし,実際には,遺産相続開始されると,場合によっては,相続人間で遺産をめぐる争いが生じてしまうという場合があります。そのため,相続の紛争は「争続」と揶揄されることさえあります。

これは,何も遺産が多い場合だけに限りません。莫大な遺産があるような場合でなければ,相続紛争など生じないというわけではないのです。遺産がそれほど巨額でない場合でも,遺産争いが生じることは少なくありません。

もちろん,財産がまったくない,負債の方が多いことが明らかであるというような場合であれば,さすがに相続紛争は生じないでしょうが,そうでない限りは,相続の問題は,誰にでも起こり得るということです。

とはいえ,法定相続分を規定していたとしてもそのような紛争が生ずることは,法においても織り込み済みです。そこで,法は,この「争続」の問題を解決するための法的手続を用意しています。それが「遺産分割」という手続です。

遺産分割手続は,当事者間での協議が基本とされています。この協議で上手く話が進めば問題はないでしょう。現に,相続問題の大半は,この相続人間の協議でまとまっています。

しかし,必ずしも協議だけでまとまるとは限りません。その場合には,遺産分割の調停・審判などの裁判手続を利用する必要があります。

そして,言うまでもなく.遺産分割調停や信販などの裁判手続を円滑かつ有利に進めていくためには,法律の専門的な知識が必要となってきます。

遺産分割の法律相談

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,遺産分割のご相談も承っております。遺産分割の法律相談料は5000円(税別),30分経過するごとに5000円(税別)を追加となります。

遺産分割手続をとる場合には,遺産の評価方法寄与分特別受益などの法的な主張立証など,法律の知識がなければ難しいという問題もあります。

遺産分割において有利に話し合い等を勧めるためには,法律の専門家である弁護士のアドバイスがサポートが必要となってくるでしょう。

遺産について相続人間でもめていて困っているという方,遺産分割手続をお考えの方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にご相談ください。

ご予約は,042-512-8890までお電話ください。より詳しい事務所案内等についてはLSC綜合法律事務所ホームページもご覧ください。

>> 弁護士による遺産相続・遺産分割のご相談

遺産分割の弁護士報酬等の費用

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所に遺産分割をご依頼いただく場合の弁護士報酬等は,以下のとおりです。

着手金

遺産分割のをご依頼いただく場合,ご契約の着手時に,以下の着手金を頂戴することになっております。着手金は,請求する相続財産の価額によって異なります。

なお,相続財産の価額は,基本的にご契約時の時価を基準とします。また,争いのない部分に(相手方相続人において金額を争っていない部分)ついては,その財産の時価の3分の1を,相続財産の価額として扱うこととなります。

相続財産の価額 着手金
300万円以下の場合 相続財産の8%相当額(税別)
ただし,最低10万円(税別)
300万円を超え
3000万円以下の場合
相続財産の5%相当額+9万円(税別)
3000万円を超え
3億円以下の場合
相続財産の3%相当額+69万円(税別)
3億円を超える場合 相続財産の2%相当額+369万円(税別)

基本報酬金

遺産分割協議において交渉を成功させて遺産分割協議の和解を締結することに成功した場合,遺産分割調停において調停成立に成功した場合,ご依頼者に有利な審判を得た場合には(すなわち,いずれもご依頼者に有利な債務名義を得た場合),その和解や審判等で認められた金額(和解等の価額)に応じて,基本報酬を頂戴することになります。

また,争いのない部分に(相手方相続人において金額を争っていない部分)は,その財産の評価額の3分の1を,和解等の価額として扱うこととなります。

※なお,基本報酬は,実際に財産を回収したかにかかわらず,勝訴等の場合に発生します。実際に回収できた場合には,別途,後述の回収報酬金が発生します。

和解等の価額 基本報酬金
300万円以下の場合 和解等の価額の8%相当額(税別)
ただし,最低10万円(税別)
300万円を超え
3000万円以下の場合
和解等の価額の5%相当額+9万円(税別)
3000万円を超え
3億円以下の場合
和解等の価額の3%相当額+69万円(税別)
3億円を超える場合 和解等の価額の2%相当額+369万円(税別)

回収報酬金

遺産分割の結果,実際に財産を取得した場合には,その実際に回収できた金額に応じて,以下の回収報酬金を頂戴することになります。仮に,財産の回収ができなかった場合には,以下の回収報酬金は頂戴いたしません。

争いのない部分に(相手方相続人において金額を争っていない部分)ついては,その回収した財産の評価額の3分の1を,回収金額として扱うこととなります。

回収金額 成功報酬金
300万円以下の場合 回収金額の8%相当額(税別)
ただし,最低10万円(税別)
300万円を超え
3000万円以下の場合
回収金額の5%相当額+9万円(税別)
3000万円を超え
3億円以下の場合
回収金額の3%相当額+69万円(税別)
3億円を超える場合 回収金額の2%相当額+369万円(税別)

その他の費用

上記の弁護士費用のほかに,以下の弁護士費用や実費などがかかる場合があります。

実費 依頼者の方にご負担いただきます。
例)交通費,郵便代,裁判印紙代など
日当 裁判所等への出頭・出張1回につき
関東近県の場合には,30,000円(税別)
その他の地域の場合には,50,000円(税別)
強制執行を行う場合 1回につき,100,000円(税別)

この記事がお役にたちましたらシェアお願いいたします。

遺産分割のことならLSC綜合法律事務所にご相談を!

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,遺産分割に関する法律相談やご依頼を承っております。

遺産分割をお考えの方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にお任せください。ご相談のご予約は,【042-512-8890】までお電話ください。お待ちしております。

>> 弁護士による遺産相続問題の法律相談

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

>> LSC綜合法律事務所までのアクセス

弁護士による遺産相続のご相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ