遺産相続・遺言作成ネット相談室イメージ

相続の承認・放棄

限定承認の弁護士報酬等の費用

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,限定承認のご相談・ご依頼を承っております。ここでは,LSC綜合法律事務所における限定承認の弁護士報酬等の費用についてご説明いたします。

(著者:弁護士

相続財産に資産と借金・負債の両方がある場合

相続開始されると,相続人の方は,被相続人の方が有していたプラスの財産(資産)だけでなく,マイナスの財産(負債)も受け継ぐことになります。

したがって,被相続人の方が大きな借金を抱えたまま亡くなった場合,その他に返済できるだけの相続財産がなければ,相続人の方が借金を支払わなければならなくなってしまいます。

そのため,相続人は,相続放棄をして相続をしないという選択肢をとることができます。

しかし,場合によっては,プラスの財産が多いのかマイナスの財産の方が多いのかがはっきりとは分からないという場合もあるでしょう。

このような場合には,相続を受け入れる(承認する)べきか,相続を放棄するべきか判断がつきにくい状態になることもあり得ます。

そこで,相続人の方は, 相続によって得た財産の限度においてのみ被相続人の債務及び遺贈を弁済すべきことを留保して相続を承認することができます。

つまり,相続財産のプラスの財産だけで借金・負債を支払ってみて,それでもなお余りがあればそれだけを相続するということです。これを「限定承認」といいます。

ただし,この限定承認ができるのは,原則として,相続の開始を知った時から3か月以内とされています。これを熟慮期間といいますが,この期間を過ぎてしまうと限定承認ができなくなってしまいます。

熟慮期間は延長することも可能ですが,必ずしも延長が認められるとは限らりませんので,限定承認をお考えの方は,なるべく早く検討されるべきでしょう。

限定承認の法律相談料

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,限定承認の法律相談も承っております。

限定承認の法律相談料は,5000円(税別),30分を経過するごとに5000円(税別)を追加となっております(通常の場合,1回のご相談のお時間は,30分から1時間程度です。)。

相続放棄をすべきか限定承認をすべきか,あるいは単純に承認すべきか,どれにすべきかが分からないというような場合には,法律の専門家である弁護士に相談されるというのも1つの方法です。

特に,限定承認の場合には,相続放棄ほど手続が簡単ではありません。限定承認の申述後も財産管理・配当業務が必要となってきます。限定承認をお考えの場合には,弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

相続財産に資産と負債の両方があり,限定承認を考えているという方がいらっしゃいましたら,お気軽にお問い合わせください。ご予約のお電話は,042-512-8890です。

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合事務所の詳細等については,LSC綜合法律事務所ホームページもご覧ください。

※なお,ご相談は,資料等を拝見しつつ確実なご回答ができるようにするため,直接面談とさせていただいております。電話相談は承っておりませんので,あらかじめご了承ください。

また,限定承認の裁判手続については裁判所ホームページにも掲載されています。

>> 弁護士による遺産相続・限定承認の法律相談

限定承認の弁護士報酬(手数料)・実費など

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所における限定承認の弁護士報酬等の費用は,以下のとおりとなります。

着手金

ご依頼の着手時に着手金を頂戴することになります。(※なお,この着手金は,相続財産から支払うことができませんので,相続人の方のご負担となります。)。

着手金 相続人1名の場合,300,000円(税別)
※相続人が1名増えるごとに,50,000円(税別)を追加。

※なお,限定承認財産管理業務等に関連して債権回収等の裁判等を行う場合には,別契約となり,別途費用が発生いたします。あらかじめご了承ください。ただし,この関連裁判の費用は,相続財産から支出することが可能な場合があります。

成功報酬金

限定承認の手続が終了した場合,終了時に報酬金を頂戴することになります。この場合には,残余相続財産でお支払いいただくことも可能です。

残余財産がある場合 残余財産額の10パーセント相当額(税別)
※ただし,相続人1名につき,最低100,000円(税別)
残余財産が無い場合 相続人1名につき,100,000円(税別)

実費など

上記の弁護士費用のほかに,限定承認の裁判手続のための実費がかかります。実費はご依頼者さまにご負担いただくことになります。実費としては,例えば,以下のようなものがあります。

裁判手数料 800円
裁判用郵券 400円(※裁判所によって異なる場合があります。)
その他 交通費・郵送費・戸籍取寄せの小為替代等

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

>> 限定承認の弁護士報酬・費用(LSC綜合法律事務所HP)

この記事がお役にたちましたらシェアお願いいたします。

遺産相続のことならLSC綜合法律事務所にご相談を!

遺産相続問題でお困りの方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所へお気軽にご相談ください。

>> 弁護士による遺産相続問題の法律相談

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

>> LSC綜合法律事務所までのアクセス

弁護士による遺産相続のご相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ